ACCEL PROGRAM

for Token Offering

Accelerate Startups Value with Technology

Support for development of dApps & ICO/IEO/STO

FEATURE

実績

TECHFUNDは約5年間スタートアップアクセラレーターとして活動してきた実績があります。これまで300チーム以上を支援し、支援先企業の合計資金調達額は23億円を超えています。


機関投資家リレーション

世界各国でICO/IEO/STOを可能にするため、世界中の100社を超える機関投資家や業界のリーダーたちと連携しています。


開発支援

開発支援を行う点が当社アクセラレータープログラムの大きな特徴です。当社が開発した「ACCEL BaaS」を使用し、ブロックチェーンアプリケーションの開発をサポートします。「ACCEL BaaS」は、ブロックチェーン特有の機能をAPIから呼び出すことができるクラウドサービスです。

How we support for Token Offering?

01

ビジネススキームの設計

1. ブロックチェーンの特徴を活かしたビジネスモデルの設計と、それに合わせたトークンエコノミーの設計支援を行います。
2. 仮説検証のサポート。ブロックチェーンを活用したビジネス特有の検証の難しさを経験あるメンバーがサポート。週に一回の定例MTGを行います。
3. 日本国内の上場企業を含む大手企業とのアライアンス支援。当社の株主である野村ホールディングスやアステリア、取引先であるSoftBankやPwCなど、国内の大企業とのリレーションシップを作りを支援します。

02

開発

1. プロトコル自体またはプロトコルのSDKやAPIの開発支援、DApps開発時のスマートコントラクトやウォレットアプリケーションの開発支援、ハードウェアウォレットの量子コンピューター対策暗号理論研究支援など、ブロックチェーンに関連するサービスの開発を支援します。
2. セキュリティ監査パートナーと連携し、スマートコントラクトやサービスのセキュリティ監査を支援します。
3. トークン、クラウドセールのコントラクト開発及びKYCやAirdrop、リファラルプログラムなどのキャンペーン支援をします。

03

マーケティング

1. アジアを中心としたマーケティング戦略立案と実施支援を行ます。
2. 世界中の投資家・ユーザーとのリレーション構築を支援し、プレセールからクラウドセールまでのトークン販売を加速させます。
3. 仮想通貨(暗号資産)取引所への上場支援をします。KYCを適切に行っていない取引所の紹介等は、当該取引所による無登録での仮想通貨販売の幇助となる可能性がありますので、行いません。

最終成果報告会

アクセラレータープログラムの最終日には、プログラムを通して事業進捗したスタートアップと投資家やメディアが集まる報告会を行ます。世界中からブロックチェーン系のエンジェル投資家やベンチャーキャピタリストなどの機関投資家、仮想通貨取引所、メディアが集まります。前回の報告会ではHuobi Capitalや500 Startups、Cocoon Capitalなどが参加しました。

Our Portfolio

東南アジア・ヨーロッパ8カ国を中心とした全世界のブロックチェーンスタートアップが当社のアクセラレータープログラムを卒業しています。プロトコルレイヤー、ÐApps、ステーキング、ハードウェアウォレットなど、様々な領域のスタートアップの支援実績があります。


Card image cap

EtherSecurity

NEMを中心としたクラウドマイニングサービスを提供するスタートアップ企業です。日本のブロックチェーンコミュニティに対して影響力・知名度があるエンジニアが数名所属し、今後EthereumやCOSMOSなど複数のブロックチェーンへの対応に向けて開発を進めています。

Read more
Card image cap

DNAtix

30年以上医療業界にてソフトウェアエンジニアとしてのご経験を持つOfer Lidsky氏がCEOを務めるイスラエルのDNAデータの保管・管理・移動を実現するブロックチェーンプラットフォームプロジェクトです。匿名性を保持しながらのデータ管理を実現することを目指しています。

Read more
Card image cap

Chelpis

量子コンピューターへの対策ができるハードウェアウォレット「Kelvin Wallet」の開発とカストディ業務をしているプロジェクトです。メンバーにはハーバード大卒・現National Taiwan University大学教授がおり、CTOのMing-Shing Chenは同大学で量子コンピューター対策の論文発表を行っています。

Read more
Card image cap

HYPERIA

ブロックチェーンのスケーラビリティ問題を解決すると期待されている有向非巡回グラフ(DAG)を活用したプロトコルの開発プロジェクトです。日本国内では大企業の実証実験や実用化に向けた支援と開発を中心に進めています。

Read more
Card image cap

ASOBI COIN

「ASOBI MARKET」は、ブロックチェーンテクノロジーを活用したデジタルコンテンツの保護・二次流通(中古流通)を実現するプラットフォーム。“権利者を無視して複製・配布される問題”を、ブロックチェーンを利用したデジタルコンテンツの所有権を明確にする「分散型セキュリティシステム(DSS)」で解決します。

Read more
Card image cap

Vaultitude

Vaultitudeは、科学者や発明者によって開発された知的財産権の保護及び管理のためのプラットフォームです。 Vaultitudeは、従来の知的財産とは異なり、電子出版を介して著作権を守ります。

Read more
Read all portfolio

TECHFUND

Card image cap

Yuta.Matsuyama

Co-Founder, CEO

Card image cap

Peaske.Kawahara

Co-Founder, CEO&CCO

Card image cap

Takashi.Radcliffe.Onishi

CSO

Card image cap

Yuta.Jaguar.Hayakawa

CTO

Card image cap

Takaaki.Itagaki

Project Manager

Card image cap

Chelsea.Junyi.Chen

Global Marketer

Card image cap

Toshi.Tony.Kamei

Global Director

PARTNER

開発プラットフォームやメディア、VCなど様々なサポート企業とパートナーシップを結んでいます。個人の開発者やVCキャピタリスト等もメンターとしてプログラムをサポートしてくださっています。

Card image cap

Ontology

Card image cap

BLOCK360

Card image cap

Vision Ventures

Card image cap

Daisuke.Masubuchi

Card image cap

Hideyuki.Shimane

Card image cap

Hideyuki.Takeuchi

FAQ

  • 費用について

  • 募集要項について

  • 支援運動について

  • TECHFUNDについて

ICOするために費用はどのくらいかかりますか

4500万円程度はかかります。内訳は下記の通りです。

会社設立費用:500〜1000万円
ビジネス構築・開発 工数分の人月費用:500~2000万円
法律の整理弁護士費用 :500万円
PR実費:500〜1000万円

海外で会社を設立するための費用はどのくらいかかりますか

ICOの会社は、スイスまたはシンガポールで設立することを想定しております。
スイスは約500万円、シンガポールは約900万円かかります。
また、維持費用はスイスは年間約800万円、シンガポールは年間約600万円かかります。

Let's join, too!

APPLY 2020 BATCH #5